2/25 FISHING REPORT 千歳

2015.02.26 Thursday
Place : Hokkaido Chitose area
Temp : 5℃
Reported by Kento Miura

2月もあっという間に後半。雪もだいぶ少なくなり、
埋もれていた草木が顔を出しはじめました。
これまで悪天候で思うように撮影できず、久々のリポートです。

虫の飛ばない冬の間は餌でのミャク釣りをメインに、
川幅の広い本流にも出掛けていました。
今回は、雪も溶けて川岸へアプローチ
しやすくなっている事を期待して、
まずは恵庭にある千歳川の支流へ行きました。


2.JPG

札幌から1時間以内で到着。
車道の横を流れているので車を停めてから
すぐに入渓できるポイントがいくつかあります。
川幅は3m程度。水深も浅めだが蛇行があり、
淵はそれなりに水深がありました。


3.JPG

湧水の川らしく、川のところどころでプクプクと
地底から水が湧き出ているのが見えます。
水温も9℃と暖かくコンディションもばっちりでした。


4.JPG

ディレクターの永岡はテンカラで毛鉤を
沈めて流し、様子を見ます。


5.JPG

19.JPG

三浦はミャク釣り。
淵に餌を流してみると、開始早々ヒット。
かわいいサイズですが綺麗なパーマークのヤマメ。
雪景色の中さっそく出会えたのは素直に嬉しいです。
この後、上流へ釣り上がりながらポイントを試すも反応が鈍く、
別の川へ移動することにました。

 
8.JPG
 
6.JPG

ほどなく到着した川は、何度も通っている千歳川の支流。
現場はご覧の雪景色なれど、ファットバイクがあれば
入渓ポイントを探すのも早いです。


11.JPG

この川は蛇行を繰り返し、流速も丁度良い。
餌釣りに切り替えて、絶好のポイントに
息を凝らして糸を流す永岡。


13..JPG

次の瞬間にヒット。ブラウントラウトを流れから引き上げました。
 
12.JPG

15..JPG

正午過ぎ、気温7℃と上がってきて、三浦の竿先にもアタリが出始める。
深みのある倒木の下は絶好のポイント。
餌を流すとすぐにアタリがきて、ブラウントラウトが釣れました。

16..JPG

夕まずめには残念ながら反応が無くなり、
川に後ろ髪を引かれながらこの日は終了。
春の訪れとともに、少しずつ北海道の魚も活発になってきています。
釣り方は自由自在。
この日は二人ともテンカラ竿を使ってミャク釣りを楽しみました。

製作中の「SOUTH2 WEST8」×「桜井釣漁具」テンカラ竿も、
いよいよ完成間近となっています。
大物にも対応できる強さとしなやかさを兼ね備えた逸品。
出来上がりが非常に楽しみです。

そして、テンカラ釣りの為に開発したファーストモデルの
テンカラシャツがついにリリースされました。
是非店頭でご覧下さい。

「SOUTH2 WEST8」TENKARA SHIRT ¥29,000-+税 SOLD OUT
WQ783B.jpg
WQ783B -7.jpg 
| 17:53 | tenkarabike | FISHING REPORT |
top_mg

CALENDAR

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

PROFILE

SOUTH2 WEST8
SAPPORO 2-1 SOUTH 2 WEST 8 CHUO-KU,
SAPPORO-SHI, HOKKAIDO 060-0062
7DAYS OPEN 12:00 - 20:00

サウスツーウエストエイト
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西8丁目2-1
TEL 011-280-7577

商品のお問い合わせは、お電話、
又はe-mailにてお願い致します。
E-Mail shop@south2west8.com

ARCHIVES

LINKS