4/17 FISHING REPORT 十勝

2017.05.12 Friday

IMG_8018.JPG

 

今年に入って最初の十勝遠征は、

運良く目の覚めるような快晴さ。

今まで着ていた防寒ウェアはほとんど必要なく、

<SOUTH2 WEST8>のTenkara Jacket がちょうど良い体感。

気温も15℃と、安定した小春日和です。

 

しかし、この翌日の帯広市内はなんと

大雪に見舞われたそう。。

幸いにもタイミングよく足を

運ぶ事ができたようです。

 

4月に入ってもなお、たまに積雪があるのも

大自然を誇る北海道ならではの気候です。

 

IMG_8026.JPG

 

去年の台風によって崩壊した河川は、

所々に爪痕は残しつつも、

川自体はまったく問題のないコンディション。

むしろ、新しく形成された深みや蛇行が

多く点在し、良いポイントがいくつもありました。

 

9.jpg

 

午前中は強い風が吹き、糸が煽られて

上手く流すのも一苦労でしたが、

午後からはようやく回復。

 

川幅が広いポイントでは本流竿水郷”8.2m を使用。

今まで幾度となく大物の鱒をキャッチしてきた、

<SOUTH2 WEST8 × SAKURA>が誇る

オリジナル渓流・淡水 大物竿です。

 

 

この日はアタリ(魚が針に触れる感触)が何度もあるのに

なかなか針を魚のアゴにうまく合わせる事ができず、

しばらく沈黙状態が続きました。

 

それでも川の流れ、速さ、水の深さをイメージして考え、

一番絶好となるポイントで上手く針を食わせる事が

出来たときの喜びは、この上ないものであり、

脈釣りの醍醐味でもあります。

 

水深へ深く落とすためのオモリの数を変えながら、

同時に魚がかかった時の目安とする目印の位置を変えたり。

試行錯誤をしながら魚との駆け引きが続きます。

 

IMG_8045.JPG

 

日没も近づき、諦めかけてたその時、

クンクンと触れる感触。。すかさず合わせると

糸が止まり、水深へ潜りながら強く抵抗する力が

ずっしりと手尻に伝わってきます。

しっかりアゴに掛かったのを手応えで感じ、

竿を上流に倒してコントロールしながら

ゆっくりと落ち着いて岸へ運び、

ネットインに成功しました。

 

IMG_8037.JPG

 

IMG_8041.JPG

 

IMG_8044.JPG

 

体高があり、下あごが発達した力強いレインボートラウト。

最後の最後で素晴らしい魚に出会う事ができました。

 

IMG_8024.JPG

 

IMG_8046.JPG

 

風にのって羽ばたく鷹がとても優雅な十勝の空。

今日は泊まりではなく、残念ながら

札幌へ日帰りのスケジュール。

もっと魚に会いたいという気持ちを抑えつつ、

夕焼けの木漏れ日を見ながら、川を後にしました。

| 16:24 | tenkarabike | FISHING REPORT |
top_mg

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

PROFILE

SOUTH2 WEST8
SAPPORO 2-1 SOUTH 2 WEST 8 CHUO-KU,
SAPPORO-SHI, HOKKAIDO 060-0062
7DAYS OPEN 12:00 - 20:00

サウスツーウエストエイト
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西8丁目2-1
TEL 011-280-7577

商品のお問い合わせは、お電話、
又はe-mailにてお願い致します。
E-Mail shop@south2west8.com

ARCHIVES

LINKS